あきらめる前にまずは、お気軽にご相談ください


 

 




 

あきらめる前にまずは、お気軽にご相談ください

 

あきらめる前にまずは、お気軽にご相談ください

 

 

 

 

一般的な疲労を取り除くマッサージと比べると、身体機能向上のための施術を行いご利用者様の生活の質の向上を目的としています。
マッサージは主に筋緊張の緩和、血行促進が目的ですが、さらに症状に応じて関節可動域訓練、筋力トレーニング、日常動作練習などを行います。身体機能の向上により利用者様の生活の質の向上を目指します。

 

 

血管障害(脳梗塞や脳出血)後遺症・変形性腰椎症・変形性質関節症・関節リウマチ・腰椎椎間板ヘルニア・認知症・脳性麻痺・頸髄損傷・脊柱管狭窄症・悪性新生物・パーキンソン病・筋ジストロフィー・ニューロパチー・糖尿病・多発性筋炎・筋萎縮性側索硬化症・バージャー病・四肢筋力低下などの病名や症状の方がご利用になっています。

病気やケガの後遺症や寝たきりにより、「筋麻痺」「筋委縮(筋肉がやせている)」「関節の拘縮」などの症状があり、おひとりで公共交通機関で通院が出来ない方が対象となります。
定期的に受診している(往診してもらっている)主治医から「同意書」という書類を発行していただくことにより健康保険が適用されます。
また重度医療受給者証や被爆者手帳による医療費助成制度もお使いになれます。

 

 

血圧測定などを含め、1回およそ30分の施術時間となります。ご利用者様の体調により時間が前後する場合がございます。

 

 

関節拘縮や麻痺がある体の場合、寝たきりになるとどうしても上肢が胸部を圧迫する体位を取りがちになります。上肢の関節拘縮の改善を行うことにより肺のスペースは広がり、1回で摂取できる酸素量が大きく変化すると共に、生命レベルの改善にもつながります。

 

 

 

訪問リハビリマッサージは介護保険の枠ではなく医療保険(社会保険、国民健康保険、後期高齢者医療保険)の範ちゅうなので、介護保険の限度額を気にせずにご利用になれます。

    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。